青春18きっぷというチケットはご存知でしょうか?

このブログにも「青春18きっぷについて教えて!」

「知ってるけど使い方がわからない!」

というお問い合わせがありますので、青春18きっぷについての基礎知識を書いてみました。

青春18きっぷ青春18というネーミングから若い人でなければ使えないのではと思っている方が多いですが、年齢に関係なく、どなたでも利用できます。

5回分一綴りのチケットで、一人で5回分のチケットを使ってもよいし、5人で一回分使うのもよいし、二人で2回使って残りの一回は一人で使うのもよいでしょう。

チケットは利用期間中ならいつでも使えます。

また、使い切れなかった分は人に譲ることもできます。

使い方はいろいろありますので自分に合った使い方で旅を楽しみましょう。

ただし、青春18きっぷは新幹線・特急・急行列車には乗れません。

乗る場合は区間内の乗車券と特急券、急行券等が必要です。

基本的に普通車及び快速列車のみが使用可能です。

基本的に一人一回一日だけの利用なので、利用中(乗車中)に午前0時を過ぎた場合は、午前0時を過ぎた最初の停車駅で降りるか、午前0時を過ぎた最初の停車駅で2枚目のチケットを車掌に示して記入してもらい、引き続き同列車に乗車することは可能です。

青春18きっぷは昭和57年、旧国鉄時代に「青春18のびのびきっぷ」という名前で販売され、翌年に「青春18きっぷ」と名前が改められました。

「鉄道ならではのゆったとりした旅をお楽しみいただくために」とのコンセプトで、学生などが休暇時期になる期間を対象に販売されています。

販売価格
5回分綴り11,850円(大人、子供とも同額)

購入場所と購入方法
JR各会社のみどりの窓口、JR各会社の指定券券売機、JR各会社のインターネットサイト、JTBやKNT、日本旅行、阪急交通社など各旅行会社の窓口及びインターネットサイト、JR系の旅行会社(びゅうぷらざ、JR東海ツアーズ)私鉄系の旅行会社、その他の旅行会社の窓口及びインターネットサイトおよびJRのチケットを扱う会社の窓口。JR西日本とJR九州は電話による購入もできます。
また、ちょっとイレギュラーになりますが、金券ショップで安く購入する方法もあります。
一日単位で販売している金券ショップもあります。

2018年シーズンの発売期間・利用期間(予定)
2018年春季(予定)
・発売期間 2月20日から3月31日
・利用期間 3月1日から4月10日

2018年夏季(予定)
・発売期間 7月1日から8月31日
・利用期間 7月20日から9月10日

2018年冬季(予定)
・発売期間 12月1日から12月31日
・利用期間 12月10日から1月10日

青春18きっぷの発売期間は、1年分まとめて毎年2月ころに発表され、年間3回販売されます。

利用の仕方
●1人1回あたりの有効期間は乗車日当日限りです。
●グループで利用する場合は同一行程での旅行のみです。(グループで利用する場合は、きっぷを持っている人以外は、集合駅までの乗車券は各自負担となります。)
●こども2人だけでの利用はできません。

以下JRの説明です。

●全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席、BRT(バス高速輸送システム)、及びJR西日本宮島フェリーが乗り降り自由です。

道南いさりび鉄道線、青い森鉄道線
(※1)、IGRいわて銀河鉄道線、北越急行線、しなの鉄道線、えちごトキめき鉄道線、あいの風とやま鉄道線

(※2)、IRいしかわ鉄道線

(※3)、伊勢鉄道線、京都丹後鉄道線、智頭急行線、土佐くろしお鉄道線及び肥薩おれんじ鉄道線など、JR線と直通運転している路線ならびにJRバスはご利用になれません。別途、ご利用になる区間に有効な乗車券類が必要です。

(※1)青い森鉄道線の「青森~八戸」間、「青森~野辺地」間及び「八戸~野辺地」間については、普通・快速列車の普通車自由席に乗車して通過利用する場合に限り、利用できます。当該区間内の青い森鉄道線の駅で下車した場合、別に全乗車区間の運賃が必要となります。ただし、青森駅・八戸駅・野辺地駅に限り下車することができます。

(※2)あいの風とやま鉄道線の「高岡~富山」間については、普通列車の普通車自由席に乗車してJR線へ通過利用する場合に限り、利用できます。高岡駅、富山駅に限り途中下車できますが、その他の駅では下車できません。「高岡~富山」以外の区間を乗車した場合(区間内での下車、区間を越えて乗車等)は、別に全乗車区間の運賃が必要です。また、[あいの風ライナー]をご利用になる場合は、別にライナー券が必要です。

(※3)IRいしかわ鉄道線の「金沢~津幡」間については、普通列車の普通車自由席に乗車してJR線へ通過利用する場合に限り、利用できます。金沢駅、津幡駅に限り途中下車できますが、その他の駅では下車できません。「金沢~津幡」以外の区間を乗車した場合(区間内での下車、区間を越えて乗車等)は、別に全乗車区間の運賃が必要です。

例1:青森駅から野辺地駅を経由して大湊線大湊駅へ向かう場合
(1)青森駅から大湊駅まで下車せず旅行する場合「青森~野辺地」間の青い森鉄道線の運賃は不要です。
(2)青森駅から浅虫温泉駅で下車して大湊駅まで旅行する場合

「青森~浅虫温泉」間と「浅虫温泉~野辺地」間の青い森鉄道線の運賃が必要です。

例2:金沢駅から高岡駅を経由して城端駅へ向かう場合
「金沢~高岡」間のIRいしかわ鉄道線及びあいの風とやま鉄道線の運賃が必要です。
●奥羽本線「青森~新青森」間及び石勝線「新得~新夕張」間は、特例として当該区間内相互発着の場合に限り、「青春18きっぷ」のみで特急・急行列車の普通車自由席に乗車できます。ただし、特例区間外にまたがって乗車する場合は、特急・急行列車乗車全区間の乗車券及び特急券または急行券が必要になります。なお、奥羽本線「青森~新青森」間は、当該区間内相互発着の場合に限り、特例として全車指定席の快速列車の空いている席をご利用になれます。また、宮崎空港線の「宮崎~宮崎空港」間に限り、特急列車の普通車自由席に乗車できます。

●有効な「青春18きっぷ」を携行するお客様が、別途「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」をお買い求めいただくと、北海道新幹線の奥津軽いまべつ~木古内間および道南いさりび鉄道線の木古内~五稜郭間をそれぞれ片道1回ご利用になれます。「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」の詳細はこちらをご覧ください。

●特急(新幹線を含む)・急行列車・グリーン車等をご利用の場合は、特急券・急行券・グリーン券等のほか、普通乗車券が別に必要となります。

●快速「マリンライナー」「中央ライナー」「青梅ライナー」等のグリーン車指定席をご利用の場合は、「青春18きっぷ」とは別に、グリーン券のほか、普通乗車券が必要となります。(「中央ライナー」「青梅ライナー」のグリーン券はホーム上のライナー券売機でお求めください。)

●普通・快速列車のグリーン車自由席をご利用の場合は、別にグリーン券をお求めいただくと「青春18きっぷ」と合わせてご利用になれます。

●普通・快速列車の普通車指定席をご利用の場合は座席指定券を、「ホームライナー」等のライナー列車をご利用の場合は乗車整理券またはライナー券を、事前にお求めいただくと「青春18きっぷ」と合わせてご利用になれます。

●乗車日が翌日にまたがる場合は、乗車した列車が0時を過ぎて最初に停車する駅まで有効です。ただし、東京・大阪の電車特定区間(※4)内については、終電車までご利用になれます。

(※4)電車特定区間の詳細については、「JR時刻表」にてご確認ください。

●各種割引による割引はいたしません。

●乗車日の変更(※5)を除き、乗車変更のお取扱いはいたしません。

(※5)有効期間の開始日が指定してある場合に、有効期間の開始日以前で、かつ、旅行開始前までにお申し出があった場合に1回に限り乗車日を変更いたします。

●乗車時に改札口で(無人駅から乗車の際は車掌から)、利用日の記入を必ず受けてください。

●災害等の理由により、ご利用予定の列車に接続しないため、当日の最終目的地に到着しない場合でも、新幹線・特急列車等にはご乗車になれません。(一部区間除く)

●快速「ムーンライトながら」等をご利用になる場合で、乗車中に日付が変わってから「青春18きっぷ」を利用するときは、0時を過ぎて最初に発車する駅までの乗車券が必要です。なお、併用した乗車券は、お乗りにならない区間の営業キロが100キロを超えない場合、列車の遅延等に関わらず払い戻しいたしません。

●きっぷを紛失された場合、あらためてきっぷをお買い求めいただきます。なくしたきっぷが発見された場合でも、きっぷの払い戻しはいたしません。



【特典】
●お客様自身で下記連絡先にお申込みいただき、「青春18きっぷ」ご利用日にJRホテルグループ加盟ホテルに宿泊され、チェックイン時にきっぷをご提示いただくと、JRホテルグループ加盟各ホテルにおいて宿泊料金の割引などの特典が受けられます。(一部を除く)

お問い合わせ先:JRホテルグループ東京予約センター TEL:03-5391-6916(平日9:30~18:00 土休日・年末年始 平成29年12月29日~平成30年1月3日は休業)

【払い戻し】
●下表により、有効期間内かつ未使用に限り、発売箇所で払い戻しいたします。使用開始後は払い戻しいたしません。※有効期間の開始日が指定してある場合は、有効期間の開始日以前で、かつ、旅行開始前までに申し出があった場合に限り払い戻しいたします。

############################################################################################
このblogはいかがでしたか?良かったらコメントくださいね。############################################################################################