ぶらり探訪「どこか知らない所にぶらっと行ってみたい。」
北海道の旅。函館~札幌~旭川三泊四日ぶらり旅。
北海道を満喫!第三日札幌から旭川へ!

 

ぶらり探訪「どこか知らない所にぶらっと行ってみたい。」

見知らぬ土地、行ったことのない街。

行ったことはあるけど仕事オンリーで全く観光なんかしなかった街。

 そんな所へぶらっと行ってみたい。 

思い立ったら吉日で、早速旅立ってみようと思います。

 

その土地の風俗や歴史、おいしい料理、特産品、お酒などを探しながら、

ぶらぶらと歩いてみようと思います。

 

北海道の旅3目はいよいよ旭川です。

札幌から旭川はJR函館本線特急電車で約以時間30分。

しかしやはり北海道は広いですね。函館~札幌~旭川が約5時間ですもねエ。

東京から5時間というと新幹線で広島まで行っちゃいますね。

北海道は広いよ~とは聞いてましたがいざ来てみると相当なもんです。


旭川駅 出典:(社) 旭川観光コンベンション協会

さて、札幌を出て旭川駅に到着。

早速その足で一度は来てみたかった旭山動物園へ行ってみようと思います。

旭川駅から旭山動物園へはバスで片道約40分です。

旭山は旭川市が運営する市営動物園です。

以前は普通の動物園だったのっですが、自然な生態が見られる「行動展示」という動物たちの自然な日常の行動が見られる形の展示形態にしたところ、テレビをはじめとするメディアに大きく取り上げられて、一躍大人気となったことは記憶に新しいですね。

ペンギンやホッキョクグマやオランウータンやライオン、トラなどが自由に自然な行動をするところを見ることができるのが非常に珍しくて、私もテレビで見て行ってみたいなーと思いました。

東京上野の上野動物園、愛知県の東山動物園に次ぐ入場者数だそうです。

巨大な鳥籠の中を鳥が飛び回る「ととりの村」、「もうじゅう館」、「さる山」、「ぺんぎん館」、「オランウータン舎」、「ほっきょくぐま館」、「あざらし館」、「くもざる・かぴばら館」、「チンパンジーの森」などの施設が満載で、冬のイベント「ペンギンの散歩」は園内をペンギンが散歩しながら愛嬌を振る姿が人気です。

いまや世界中から来園者が押し寄せる北海道を代表する観光施設になっています。
ペンギンの散歩 出典:(社) 旭川観光コンベンション協会

動物園を見た後少し時間があるので嵐山公園の展望台に行ってみることにしました。

嵐山公園は「嵐山神居自然休養林」という国有林の中にある自然公園で、総面積が68キロ平方メートルというかなりのスケールの公園です。

ここのハイキングコースは旭川市民の憩いの場として大勢の市民が散策に出かけてくるそうです。

嵐山の名前の由来は京都の嵐山に似ているので嵐山公園とつけられたそうで、この旅行に出かける前に友人から「旭川に行ったら嵐山公園を見てきたほうがいいよ」と言われていたので、旭山動物園とともに旭川に行った際にはぜひ寄ってみようと思っていましたので行ってみることにしました。

旭川駅からバスで約25分ほどと市内中心部からからさほど遠くない距離にあります。

ここには「アイヌ文化の森・伝承のコタン」というアイヌのコタン(集落)を復元したアイヌの資料館やスキージャンプ台もあり、四季を通して市民に愛されています。

しかしこの嵐山公園のメインはなんといっても展望台です。

標高253メートルの山頂にあり、晴れた日には遠く大雪山の山々を見ることができ、その雄大なスケールには圧倒されます。

この展望台はまた、夜景や花火見物のスポットとしても賑わいを見せるようです。

展望台から望む大雪山系 出典:旭川市

旭川市は札幌に次ぐ北海道第二の都市で、北海道のほぼ中央部に位置し、道内最大の上川盆地にあり、そのため寒暖の差が激しく最大温度差が50度近くになるとのことです。

冬の観測記録がマイナス41度、夏の最高気温が40度近くになるそうです。

ただ、内陸型気候のため降雪量はあまり多くないようです。地名の由来:アイヌ語の「チユプ・ペト」からつけられたとのことで、「チユプ」は太陽、日、意。「ペト」は東の東の意だそうです。

交通手段
鉄道
東京(JR新幹線はやぶさ)~新函館北斗(JR函館本線・JR快速)~函館時間/料金:4時間53分/23,010円(乗車券11,880円 特別料金11,130円

函館~札幌(JR特急・札幌行)時間/料金:3時間45分/8,830円(乗車券5,720円 特別料金3,110円)
札幌~旭川(JR特急・旭川行)時間/料金:1時間25分/4,810円(乗車券2,490円 特別料金2,320円)

飛行機
羽田空港~函館空港時間/料金:1時間20分/27,390円

参考:羽田空港~千歳空港時間/料金:1時間30分/37,790円
参考:羽田空港~旭川空港時間/料金:1時間35分/35,190円

自動車
東京~青森時間/料金:通常料金14,550円 ETC料金14,310円 総距離697km 所要時間7時間30分
青森~函館(津軽海峡フェリー)時間/3時間40分 料金: 14,800円(6m未満の車両)
大沼公園~札幌南時間/料金:通常料金14,550円 ETC料金14,310円 総距離697km 所要時間7時間30分
札幌南~旭川鷹栖時間/料金:通常料金3,730円 ETC料金3,730円 総距離133.2km 所要時間1時間26分

温泉、宿泊施設
旭川温泉
泉質:「中性低張性冷泉」炭酸水素塩泉。
効能・特徴:にごり(褐色)。胃腸病、冷え性、皮膚病、糖尿病など。

層雲峡温泉
泉質:アルカリ性単純温泉 : pH8.5以上。
効能・特徴:関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫など。

「大雪山の自然を眺めながら浸かる温泉は最高です。」旅館、ホテルなど宿泊施設も多数あります。

農漁業、特産品、グルメ、お土産:ここでもやはり「ジンギスカン鍋」が人気グルメです。ほかに焼き鳥のタレと絡めた豚ロース焼きのどんぶり「チャップ丼」や「もつそば」、おにぎりとホットドッグのような洋風のおにぎりのような「ジュンドッグ」などがご当地グルメとして人気。旭川ラーメンは札幌ラーメンと並ぶ北海道を代表するラーメンです。またここ最近では「旭川しょうゆ焼きそば」が人気となっているようです。あさひかわラーメン村、味自慢のラーメン店が8店舗があり、ユニークな「ラーメン村神社」がある。

北海道のお酒:旭川市男山株式会社「男山」、旭川市高砂酒蔵「国士無双」、釧路市福司酒造「福司」、夕張郡栗山町小林酒造「北の錦」、小樽市田中酒造「北の誉」「本醸造 宝川」は、全国酒類コンクールで1位に輝いた銘酒。札幌市日本清酒「千歳鶴」、新十津川町金滴酒造「金滴」。
繁華街:旭川最大の歓楽街・さんろく街(3・6街)。1,000店以上もの飲食店が軒を連ねている、札幌のすすき野に次ぐ北海道の歓楽街。

名所、旧跡、観光
旭川常盤ロータリー:旭川市内中心部にあるロータリのー交差点。円形の中央部に広場があり、その中心にロータリーシンボルタワーが立っている。

旭川常盤ロータリー 出典:(社) 旭川観光コンベンション協会

アイヌ文化の森・伝承のコタン:自然公園「嵐山」にあるアイヌのコタン(集落の意)を復元した博物館。この建物は「旧旭川偕行社」で、国の重要文化財に指定されています。
養蚕民家:屋根は「方あずま」と呼ばれる一端が半切妻,もう一端が寄棟の形式で厚く葺かれたカヤ,軒の高い構えと相まって重厚で美しい外観を形作っています。

絵画、ミュージアム
科学館サイパル「プラネタリウムドームシアター」がある。
中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館:旭川ゆかりの彫刻家「中原悌二郎(1888-1921)を記念した彫刻専門の美術館。

中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館 出典:(社) 旭川観光コンベンション協会

北海道伝統美術工芸村:旭川の染織工芸である「優佳良織(ゆうからおり)」を中核に各々特色ある三つの館で構成されており旭川の代表的な観光スポット。

北海道伝統美術工芸村 出典:(社) 旭川観光コンベンション協会

お祭り
旭川冬まつり:ギネスブックにも登録された世界最大級の壮大なスケールで作られる大雪像、世界最高の技術で作り上げられる「氷彫刻世界大会」、自然を巧みに利用したオブジェとあかりが創出する幻想的な空間を演出する「あさひかわ雪あかり」など冬の旭川の一大イベント。
石狩川フェスティバル:フリーマーケットやビンゴ大会、野外ライブ、YOSAKOI大会なども行われる、旭川を代表するイベント。

映画ロケ地
テレビ東京「シロクマ園長 命の事件簿」:出演者:西郷輝彦,青山倫子,津川雅彦。
テレビ朝日「氷点」:出演者:石原さとみ,仲村トオル,飯島直子 。
フジテレビ「奇跡の動物園」:出演者:山口 智充,戸田絵利香,津川雅彦。
2018年公開予定の映画「羊と鋼の森」:出演山崎賢人、三浦友和。

今回のぶらり旅はいかがでしたでしょうか…。

この「ぶらり旅」があなたの旅の参考になればうれしいですね。コ

メントいただければ励みになります。ヨロシクね。

次回もまたどこか知らない所へ「ぶらっと」旅をしてみたいと思います。

musashiでした。

############################################################################################
このblogはいかがでしたか?良かったらコメントくださいね。############################################################################################